頻繁に異性とエッチしていた若い頃の話

私が一夜限りの関係を持った時はまだ若かったので鮮明に覚えています。

当時は自分が20代前半で頻繁に異性と遊んでいた雰囲気がありました。

2000年代後半だったのでインターネットや携帯なども使って遊ぶ相手を探していました。

そういう行動の延長線上で一夜限りの関係を持ったのだと思います。

その日は夜まで友人たちと飲んでいたので会話も面白くなっていました。

場所は友人の家だったので男女が沢山いて自分も把握できなかったです。

その間に私は一人の女性と仲良くなって色々な相談をしていました。

相手はお酒も飲んでいて酔っていたので話の内容が曖昧だったのを覚えています。

そして自分はまだ冷静だったので何とか口説こうとしました。

相手の女性は会話を楽しんでいる様子だったので私は積極的に誘ってみました。

実際に相手は話に夢中でこれは大丈夫だと思ったので一夜限りの関係を持つようなことも言いました。

その時は周囲の友人たちが寝ていたので実際に私たちだけが起きていたと思います。

周囲に人がいましたがその場の勢いで関係を持ったので刺激的でした。

私が相手に惹かれた部分は外見だったので単純に美人だという印象が残っています。

だから必死になって口説いて一夜限りの関係を持つことを考えていました。

実際に次の日になると友人たちに自分たちの関係を指摘されて面白くなかったです。

しかしそういう出来事も若いので笑って解決できて良かったです。

その後に同じ女性とは恋愛には発展しなかったので本当に一夜限りの関係でした。

結果的にこの体験で自分の恋愛の経験値が上がったので後悔はないです。

レンタル彼氏サービスの感想:イケメンと簡単にデートする方法