中途採用で今の職場に転職したばかりの頃

2年前の話になります。

私は、中途採用で今の職場に転職したばかりの頃でした。

短大を出てから新卒で入社した会社を5年目で退職し、今の会社にパート社員として入社しました。

今の職場は、同世代も多く明るい雰囲気でした。

周りの同僚達も皆優しく、初めての転職で不安でいっぱいだった私は安心しました。

しかし、ひとりだけ私の事を目の敵のように思って、ことあるごとに小言をいってくる女性の先輩が居ました。

始めは気にしないでおこう、と思って頑張っていました。

しかし、ほんの小さなミスも見逃してくれず、きつく責め続けられる毎日が続きました。

そんな毎日で唯一の楽しみが、部長に会えることでした。

部長は、いつも私の味方でした。

仕事で落ち込んでいると、さりげなく慰めてくれました。

いつの間にか私は自分より15歳も年上で、しかも妻子持ちの部長に恋をしていたのです。

そして、ついにある日私は部長と体の関係を持つことになったのです。

それは部長の地方出張に同行した時のことでした。

その日の夜は得意先に接待を受けて、二人ともかなり酔っていました。

そして大胆にも私は、悩みを聞いて欲しいと言って、自分のホテルの部屋に誘ったのです。

私は、これは一夜限りのことと初めからどこか冷静に割り切っていました。

その方が部長の立場にとっても都合が良いだろうと思ったし、私は今までの様に心の中で思っているだけで十分だったのです。

ただ、一度だけ思い出が欲しかったのです。

次の日、私は部長にその旨を告げました。

今では職場にも慣れ、新しい彼氏もでき楽しい毎日を送っています。

部長とはそのような関係はあれきりですが、今でも程よい距離感で仲良く働いています。

今では、懐かしいひとつの思い出となっています。

レンタル彼氏サービスの感想:イケメンと簡単にデートする方法